長延寺のあゆみ

開基玄栄法師は、武蔵国都築群小机城の領主笠原越前守信為の嫡子で、童名を竹丸という。

  • 弘治3年(1557年)
  • 玄栄7歳の時、父越前守、織田信長のために討ち死にする。玄栄師は一命を逃れ出て、上総国に落ち行き、禅院にて出家をとげ、法名を宗全とあらためる。

  • 天正4年(1576年)
  • 織田信長が大阪へ向かい、石山合戦が激しくなったときき、仏法世法の仇をなし、恨みをはらさんと心一決し、夜を日をついで大阪石山本願寺に入陣する。
    このことを聞かれた、顕如上人(本願寺第十一世門主)が奇特に思われ、御前に召しだされ、直々に教化を蒙り、二心なく、浄土真宗に帰依する。
    そして、籠城戦にて、粉骨砕身する。

  • 天正10年(1582年)
  • 顕如上人、織田信長との和睦後故郷都築群吉田村(現在の港北区新吉田町)に帰り、一宇を建立する。上阪しその旨、顕如上人へ報告、方便法身の尊形および蓮如上人御真筆の六字名号と併せて、寺号長延寺、法名玄栄を下附され開基となる。

  • 寛永1年1月(1624年)
  • 火災にあい堂宇・宝物を焼失するが、方便法身尊形と蓮如上人の御真筆の六字名号は残る。

  • 寛永8年(1631年)
  • 同地にて再建成る。これより寛文2年(1662年)まで一切記録なし。

  • 安政6年(1859年)
  • 神奈川条約(横浜開港)に基づき、オランダ領事館が当寺に置かれる。

  • 明治元年正月7日(1867年)
  • 正月の末の刻上尅、仲の町桑名屋清兵衛宅より出火、此の時西南風猛烈に吹き子安村に至る。宿内12ヶ寺ことごとく焼失、当寺亦その一也。各寺宝物を焼失すれども、当寺は幸にして其の損失無く、且什具も半出す。これことごとく有志の方々の芳志によるものである。(過去帳より)

  • 明治16年(1883年)
  • 本堂再建。

  • 大正2年(1913年)
  • 宗祖親鸞聖人650回大遠忌法要修行。(法要写真<フォトアルバム>

  • 大正12年9月1日(1923年)
  • 関東大震災にて、相当の被害を受けたが、火災をまぬがれ、罹災者の収容に、本堂、庫裏を当てる。

  • 昭和13年7月2日(1938年)
  • 大谷光照門主、集中豪雨の中を、御巡教の為、御来山。御親教を賜る。

  • 昭和20年5月29日(1945年)
  • 太平洋戦争(第二次世界大戦)に於ける米軍の横浜大空襲の際、山門、経蔵を残し、全山の堂宇を焼失する。

  • 昭和22年(1947年)
  • 神奈川の焼跡に仮本堂落成(旧経蔵を使用)

  • 昭和31年(1956年)
  • 港北区(現在緑区)三保町に遷山事業を開始する。

  • 昭和41年10月10日(1966年)
  • 本堂落慶法要を修行。

  • 同年11月
  • 本堂が、神奈川県下優良建築コンクールにて表彰を受ける。

  • 昭和42年10月10日(1967年)
  • 宗祖親鸞聖人御誕800年。
    立教開宗750年。
    長延寺遷山完遂落慶法要を修行。

  • 昭和46年6月(1971年)
  • 長延寺仏教婦人会発足。

  • 昭和48年(1973年)
  • 神奈川で唯一残在した山門を隣寺旧城寺(緑区三保町)に寄進。その再建成る。

  • 昭和52年10月10日(1977年)
  • 遷山10周年記念祝賀法要修行。

  • 昭和55年10月10日(1980年)
  • 門信徒会館(摩耶の家)完成。落慶法要修行。

  • 昭和56年5月24日(1981年)
  • 長延寺仏教婦人会結成10周年記念法要修行。

  • 昭和57年10月10日(1982年)
  • 遷山15周年記念法要修行。

  • 昭和62年10月18日(1987年)
  • 遷山20周年記念法要修行。

  • 平成4年10月(1992年)
  • 三保の地へ移転後、長延寺の構造上、旧来の山門の設置かなわず、永年、白紙であった山門計画がここに彫刻家安田侃氏によって成る。
    その門は、現代生活の喧騒の中で失いがちな「己に帰る」ことを念じ、製作された「帰門(きもん)」。山門(帰門)落慶法要修行。

  • 平成20年3月(2008年)
  • 本堂・客殿改築工事計画開始。

  • 平成21年9月(2009年)
  • 遷仏法要修行。

  • 同年10月
  • 本堂・客殿改築工事着工

  • 同年11月
  • 起工式修行。

  • 平成22年9月(2010年)
  • 上棟式修行。

  • 平成23年5月(2011年)
  • 入仏慶讃法要および完成奉告法要修行


    連絡先

    〒226-0015 横浜市緑区三保町2440

    TEL:045-932-3348

    メールアドレス:info@choenji.net