記事一覧

ご縁

報恩講シーズンも終わり、いよいよ年末がさし迫って、参りました。
報恩講シーズンというのは、うちの寺にお参り頂いているお寺さん同士で、各々のお寺の報恩講さんへお参りさせていただくものです。
この間の土曜日には矢向の最願寺さんへお参りさせて頂きました。

法要のあとにはご門徒の皆様とのお斎があるので、電車で伺ったのですが、電車のなかで、子どもをつれたお母さんが、
「ほら、お坊さんだよ。」
と話しかけてくださいました。基本的に、好奇の目線に晒されるものの特になにもないので、こういったご縁もあるのだなーと思いました。
思い返してみると、京都で勉強していた仲間に、コンビニにもお坊さんの姿で行く。それも布教とおっしゃっていた方がいて、そのことを思い出しました。

そして、昨日はお通夜のあとのお斎で、通夜は本来は平服というお話をしたら、田舎の山形はそうですというお話をいただきました。
通夜が平服という話はしっていましたが、みんな喪服を着ていますし、関東だとそれを崩すことはままならない状況なので、日本のなかにそういった形がきちんと残っていることを有難く思い。また、お話の中で、そういったことを教えていただけるということをうれしく思いました。

ってなわけで、とてもとても有難いご縁に恵まれており、なんかちょっと充実してまいりました!!

archive