記事一覧

フェイスブックページ

ちょっと,前からですが,フェイスブック内にもページを作ってみました.
こっちには,すでに何点か新築写真をUPしてあります.

上を向いて歩こう

いま,FNS音楽特別番組「上を向いて歩こう」を見ています.

上を向いて歩こう 涙が こぼれないように

私は,横浜にいて,震災でも特に何があったわけでもないのに,なぜだか涙がこぼれます.

私,個人ができることなんて本当に小さなことだし,何ができるわけでもないのですが….
それでも,先日,研修でお聞きした
「できることを、できる範囲で、あきらめないで!」
という言葉をたよりに...

長い時間がかかると思いますが,だからこその,できることを できる範囲で.

計画停電 グループの細分化

ファイル 118-1.gif

東電のプレスリリースに情報が載っていました.
まあ,昨日の時点で昼間に調べたときには,新聞記事にはなっているが,プレスリリースがないという矛盾が….
この大変なときに,記者発表を優先する意味は皆無だと思うのですが….

3月26日(土)~ 細分化をはかるということで,多分,土日を使って広報につとめてくれるのでしょうか.

この細分化の狙いですが,発表するところが,政府だったり東電だったりで日々理由が変わってました.
大きな理由は,暖かくなればグループまるごと停電させなくても大丈夫という話で,いままでは直前にグループ内で実際に実施する地域を発表していたものを細分化して明示的にわかるようにするということらしいです.

そして,その細分化された組は,ローテーションで順番に停電.
つまり,逼迫しなければ2日に1回の停電とかになる!ということのようです.

このローテーションは,”不公平感”をなくすため!とありました.

我が家としては,建築工事があるので,経済活動においては,ぜひともなるべく停電しないで貰いたいのですが.生活する上では,停電することが分かっているので,あまり支障はないのです....

むしろ,停電してない地域が,みんなで節電することが大切で,特に夕飯の時間をずらす等,電力のピークを分散化することが大切なのでは?と思っています.

なんだか,最近は世の中が日常へともどりつつあるのですが,電力供給量は戻っていないので...油断するとまた電車を止めたり減らしたりといった緊急回避が実施されそうです.

停電するところも,しないところも,お互いが支えあって乗り切らねば.

Person Finder (消息情報)

グーグルが震災に直後にパーソンファインダーという安否確認ページを立ち上げてくれました.
最初は,探している人の登録と情報提供から始まり
避難所名簿のアップが可能になり,
NHKに提供される名簿も共有され
ついには災害用伝言板も利用可能となりました.
ゼロから出発したシステムとしては驚異の進化です.

避難所名簿のテキストおこしは,全国のユーザが行え,私も微力ながらちょっと手伝わせていただきました.

そんな支援だけだと思っていたのですが,ご門徒さんとお話をしていたら,親戚の安否確認が取れないという話をお聞きしました.
一応,お名前をお聞きし,検索してみたのですが,みつかりました.
そして,安否確認が取れていました.無事連絡も取ることができたようです.
私ごとのように嬉しく,またこういったシステムの有用性を本当に痛感しました.

計画停電

もともと,名前が輪番停電でした.
輪番さんといえば,築地本願寺のトップのことをさします.そういう意味でとても馴染みのある言葉だったのですが,やはり一般的でないという観点からか,計画停電の名前が使われています.

輪番とは,持ち回りで何かをつとめること.私たちの宗派では別院のトップの方がこれにあたります.

そこで思ったことは,計画停電と“計画”といわれてしまうと,計画されているのになぜ?という疑問が湧いてきます.

当番停電という呼び名はどうでしょうか?
今日は,~時が当番なんだよー.なんか,当番だと支えあっている印象があるような気がします.

安否確認方法

Googleにより,安否確認のデータベース構築が進んでいます.

Person Finder (消息情報): 2011 日本地震
http://japan.person-finder.appspot.com/

ここで,名前を検索できます.

また,各地の避難所で撮影された画像情報が送られることによって,確認ができるようにするシステムをグーグルが用意しています.
このシステムでは,現在アップされた画像を元にテキスト化され順次,上記Person Finderに掲載されています.
https://picasaweb.google.com/116505943227607394790/DropBox#5583833536762016194

計画停電について

 この度の計画停電について,情報にアクセスできない等の事態.情報が統一されていない等の問題点がありました.明日以降の情報につきましても,出来うる限り逐一把握しご連絡します.
 現状としては,各地区の自治体のHP(横浜市,川崎市,相模原市)が最も細かく確度が高いことが分かっておりますので,明日以降についてもこちらを確認していただくのがベストだと思います.
 情報が欠けていた東京23区についても,各区のHPで確認できるようになっています.
 また,報道にでは,二転三転といった若干マイナスな方向での報道もありますが,これはギリギリのラインで電気をつないでいることが原因です.家庭内で人工呼吸器等を使用されている方もいるので,なんとか頑張っているところだと思います.
 そのために,なんとも言えない状況が続いているということです.ですので,停電すると思っていて,しなかったらラッキーというスタンスがよいのではと思います.
 また,停電については,経済活動に影響の出ないように,相当,計算されているようです.うちも,18:20~22:00が入っており,明日もこの形かなーと思っています.
 そして,夜に入れば電気並びに暖房とさすがに供給量が追いつかない可能性があり,どう過ごそうかなーとイマから悩んでおります.

ご縁

報恩講シーズンも終わり、いよいよ年末がさし迫って、参りました。
報恩講シーズンというのは、うちの寺にお参り頂いているお寺さん同士で、各々のお寺の報恩講さんへお参りさせていただくものです。
この間の土曜日には矢向の最願寺さんへお参りさせて頂きました。

法要のあとにはご門徒の皆様とのお斎があるので、電車で伺ったのですが、電車のなかで、子どもをつれたお母さんが、
「ほら、お坊さんだよ。」
と話しかけてくださいました。基本的に、好奇の目線に晒されるものの特になにもないので、こういったご縁もあるのだなーと思いました。
思い返してみると、京都で勉強していた仲間に、コンビニにもお坊さんの姿で行く。それも布教とおっしゃっていた方がいて、そのことを思い出しました。

そして、昨日はお通夜のあとのお斎で、通夜は本来は平服というお話をしたら、田舎の山形はそうですというお話をいただきました。
通夜が平服という話はしっていましたが、みんな喪服を着ていますし、関東だとそれを崩すことはままならない状況なので、日本のなかにそういった形がきちんと残っていることを有難く思い。また、お話の中で、そういったことを教えていただけるということをうれしく思いました。

ってなわけで、とてもとても有難いご縁に恵まれており、なんかちょっと充実してまいりました!!

サービス

どうも,最近,自分が現代社会に向いてないのでは?と思うことがよくあります.何といえばいいものか.空回りしているのかなーと.

それは,なにかといいますと,お寺のお役目なのですが….
それは,布教伝道なんです.お寺は,布教伝道の場所であり,本堂は聞法の道場です.

決して,お経の出前じゃないんですよ….

と思っておりまして,これには間違いがないんですが...

そのために,なんだか間違った方向に向かってる方をみるとどうしても,頑張りたくなっちゃうんです.
頑張っちゃいけないというか,もっと柔軟に!と思うのに,
グイっと引っ張って「戻ろうよ!」といってしまう.

きっと,予定なお世話と思われているのかなと.
そして,現代社会においては,対価は払っているのだから,言われたことだけやっていればいいのだ.とか言われそうなのですが...

さじ加減の大切さを学ばねばと思いつつも,なんだかんだと言いたくなってしまう性格はいかんともしがたいものがあります...

多分,仏教とか浄土真宗という前に,お互いがきちんと向き合える環境がづくりを!ということなのでしょうか.

キウイ酒

ファイル 86-1.jpgファイル 86-2.jpgファイル 86-3.jpg

 今日は,キウイ酒を漬けました.今年は,本当に実りが多く,カリンも大豊作でした.
 カリンは,あまりにいっぱいあって,いつも報恩講の時にご門徒の皆様にお配りしているのですが,それでも大量に余りそうだったので,

 カリンを
「砂糖」「ホワイトリカー」「ブランデー」「ウィスキー」
に漬けてみました.

 そして,キウイも大豊作で,これまたご門徒に皆様にお配りしたのですが,たくさん余りまして.
 形がよいものは,りんごと共にビニール袋にいれて熟すのを待っているのですが,形が悪いものは,まだまだダンボールにたくさんありまして,勿体無いので,これも漬けよう!と思い,ホワイトリカーに漬けてみました.

 出来あがるまでに,半年ぐらいですが,半年後が楽しみです.

ページ移動

archive