記事一覧

横浜市の計画停電

横浜市の計画停電は,
横浜市のサイト
http://www.city.yokohama.lg.jp/shimin/koho/0311zishin/teiden.html
ここに詳しく町名まで載っています.

相模原市の計画停電は,
相模原市のサイト
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/20128/020141.html
ここに詳しく町名まで載っています.

緑区内計画停電について

・緑区内計画停電について

Aグループ (9:20~13:00のうち3時間程度停電、18:20~22:00のうち3時間程度停電)
いぶき野、鴨居1~7丁目、鴨居町、三保町、寺山町、十日市場町、小山町、上山1~3丁目、
上山町、新治町、森の台、西八朔町、台村町、中山町、長津田1・4・5・6・7丁目、

長津田みなみ台1~7丁目、長津田町、東本郷町、白山1~4丁目、北八朔町、霧が丘1~6丁目

Bグループ (15:20~19:00のうち3時間程度停電)
青砥町、長津田3丁目

尚、東本郷1~6丁目、竹山1~4丁目、長津田2丁目については、
現在確認中です。

以上、報告します。

というメールを斎藤たつやさんという市会議員の方から頂けました.
先日,葬儀についてお伺いしていたのですが,そういったメールも大切にこうして情報をいただけて素直にありがたいです.
また,情報が出てきたらお知らせします.

計画停電

築地から帰ってまいりました.
レポートは後ほど.

とりあえず,輪番停電(計画停電)についてPDFを長延寺サーバー上に置きましたので,お使いください.

東京都 http://choenji.net/2011/tokyo2.pdf (21:40更新)
神奈川県 http://choenji.net/2011/kanagawa2.pdf (21:40更新)
埼玉県 http://choenji.net/2011/saitama2.pdf (21:40更新)
千葉県 http://choenji.net/2011/chiba2.pdf (21:40更新)
群馬県 http://choenji.net/2011/gunma.pdf
茨城県 http://choenji.net/2011/ibaraki2.pdf (21:40更新)
栃木県 http://choenji.net/2011/tochigi2.pdf (21:40更新)
静岡県 http://choenji.net/2011/numazu2.pdf (21:40更新)
山梨県 http://choenji.net/2011/yamanashi2.pdf (21:40更新)


なお、停電時間は表中の数字(グループ)をご覧ください。
 第1グループ 6:20~10:00 16:50~20:30
 第2グループ 9:20~13:00 18:20~22:00
 第3グループ 12:20~16:00
 第4グループ 13:50~17:30
 第5グループ 15:20~19:00

(ご注意事項)
 ※グループ毎の時間帯は、開始・終了時間が多少前後することがあります。
 ※当日の需給状況によっては、予めお知らせした時間以外にも停電する場合があります。
 ※また、当日の設備状況によっては、お知らせしたグループと違う時間帯に停電させていただく場合があります。

支援物資 第一弾 続報

現在,築地より支援があるものは,

 水,おとな用紙おむつ,子ども用紙おむつ,生理用品

とのことです.しかし,企業からの物資の投下が始まればまた状況は変わっていきます.
長延寺としては,ご協力頂ける方は,明日を期限にお願いしたいと思います.

 本日は,うちで確保できる分を用意して築地まで持って行こうと思っておりますので,そこで新たな情報があればお伝えさせていただきます.

物資支援 第一弾

築地の教務所より,第一弾の物資の要請がきました.

水とのことです.茨城東組,茨城西組で断水が続いており,ペットボトルの水をお願いしたいとこのことです.
しかし,期限が明日の午前中とのことで,急を要します.

長延寺としましては,今日の夕方の宅急便で送ろうと考えております.
大量に集まれば明日,持って行ってもいいのですが….

もし,ご協力頂ける方がありましたらご連絡ください.

TEL:045-932-3348

東北地方太平洋沖地震のお見舞い

東京教区でも,対応が検討されると思いますし,本日の話では茨城とか栃木で内陣が崩壊したというおはなしも聞きました.
とりあえず,本山からの初動のメッセージが出ましたのでお知らせいたします.

http://www.hongwanji.or.jp/news/other/post-345.html

-------------------------------------------------------------------------
東北地方太平洋沖地震のお見舞い

 このたびの東北地方太平洋沖地震により被災を受けられましたすべての皆様に謹んでお見舞い申しあげます。
 浄土真宗本願寺派では、3月11日付「緊急災害対策本部」を設置し、今後の支援に向けて被害状況の把握に努めています。
                      浄土真宗本願寺派

浄土真宗本願寺派の対応

【3月12日(土)現在】

○見舞看板の設置

○義援金の募集
 口座:郵便振替  01000-4-69957
     加入者名  たすけあい募金
      ※通信欄に「東北地震」とご記入ください

○第1次調査支援隊の派遣

○現地緊急災害対策本部(現地本部)の設置
 ・東北教区教務所(本願寺仙台別院内)
 ・東京教区教務所(本願寺築地別院内)

○一時見舞金
 ・当面の措置として、両現地本部に3,000万円を一括して交付

○被害地域寺院へお見舞いと被害状況の調査及び情報収集

○被害寺院へ見舞電報の打電
-------------------------------------------------------------------------

墓石

とりあえず,倒壊はありませんでした.
ひび割れ等につきましては,余震がおさまってからにします.

地震における長延寺の状況

現時点では問題は生じておりません.

家族も全員無事で特にケガ等もなく,既存の建物内でもモノが落ちたりしたぐらいで,大きな被害はありませんでした.

現在の工事現場でも,見渡せる範囲ですが,特に問題は生じておりません.

また,墓石等もざっと確認しましたが,特に倒壊等はみられませんでした.

我が家は,22時に電気がやっと回復し,一段落しました.

蝋燭が大量にあることや,灯油タンクを持っているので,意外と大丈夫だったのですが,今後は震災対策を真剣に考えねばと思っております.

とりあえず,以上.

レモンさん

昨日は少年連盟&キッズサンガ公開講座でした。
基本的にこの公開講座は子どもたちとどう触れ合うかということをテーマにいろいろな先生をお呼びしてお話を聞いているのですが、今回はレモンさんこと山本シュウさん(http://www.yamamotoshoo.com/)のお話でした。
こども電話相談のラジオやPTAなど幅広く活動されている方です。

いまの子どもたちと接するにあたって、昭和のチップがわたしたちにはあるということがとても印象的でした。そのチップというのは、例えばすぐに感情的になるとか、常に自分は正しいとか、基本的に一方通行なコミュニケーションのことだそうです。これは、一般的に体育会系な形で、戦後の日本の教育はこれだそうです。
戦後すぐにはこの形もみなが死にものぐるいというなかで、必要であり納得されていたこと。そして、それが日本が豊かになるにつれて、形は残ったものの裏付けの説得力が消えてしまったということです。

なるほどとおもうとともに1981年以降は、かなり平成寄りでこの昭和のチップがないひともいるとのことです。

つまり、わたしの世代は平成と昭和のチップが混在しているようです。

それを感じたお話が、よく若者の発する
意味わかんなーい
という言葉です。これは意味を教えてという気持ちの発信であるが、意味なんて教えてもらってないんだよ!というのが昭和のチップなんだということでした。意味でもきこうものなら人間としての基礎だとかなんとかいわれてはじかれてしまうと、、、

あー。だからかーと思ったのが仏教の作法。わたしはなぜ?と思ったら、もちろん納得したいので、ひたすら調べる勉強することにしています。そして、それをみなさんにお伝えするのですが、なぜ今まで疑問に思わなかったんだろうというっことが沢山あります。
でもそれって、疑問に思うことがタブーというか、質問しても答えてもらえない世の中だったのかということを知りました。
そして、イマ疑問に思って答えを見つけるまで納得しない自分は、あきらかに平成のチップなんだーと気がつきました。

いままでの大きな疑問にいろいろと答えが出て本当に為になりました。大人の視点でも、子どもたちの視点でも本当に為になります。

うちでも何かのタイミングでお招きできたらと思いました。

大晦日

気がついたら,大晦日です.いろいろ,書きたいこともここまであったのですが,もう大晦日なんです.
やっと,昨日ぐらいに年末気分に切り替えられてきたところなので,完全に出遅れてしまいました.
今年1年を振り返りますと,大きな行事としては,4月に神奈川組の750回大遠忌法要が.8月にお寺の林間学校がありました.
本当に充実して,かなり大変な1年だったなーと.

来年には,本堂も完成します.本堂が完成したら,いろいろとやりたいこともあるんですが・・・.まずは,現状をきちんとしなくてはなーと思っています.

といいますのは,親鸞聖人報恩講を盛り上げたい!そして逮夜という文化を!これは,御命日の前日を表す言葉です.地方によっては,年忌法要で逮夜のお参りもあるようなのですが,一般的には親鸞聖人の御命日の前日を指します.つまり,毎月15日!!なので,報恩講といえば,2日間にわたってお勤めがあるのです.なかなか難しいのは,承知で何年後かに導入してみたいと思っています.

で,ここからが大晦日との接点.毎月15日は逮夜ですが,1月15日だけは大逮夜といいます.大晦日も,晦日が30日or月末を表し,12月31日は,大晦日.
どうやら,大には最後のという意味があるそうです.

今年,最後の豆知識!

archive