記事一覧

ブログ一括更新の原因

 さて,なんで今,ブログをまとめて更新しているかといいますと,名古屋で開催されている学会へ向けて,新幹線移動中のためです.
 先日,友人からHOTSPOTの1DAY PASSPORTがある!ということを聞きつけまして,東海道新幹線の700系ならばいける!!ということを聞きました.
http://www.hotspot.ne.jp/oneday/

 というわけで,早速購入した次第でありまして,そのために,快適インターネット環境が整ったので,ブログを更新しています.

 本当は,別の学会で自分が発表する資料作成もしなければならず,一種の現実逃避行動のような気もしているのですが....

伝える大切さ

 先日,大学の後輩がおじいちゃんが亡くなり実家に帰ったという話を聞きました.この後輩とはとても仲良くさせていただいており,大学時代から研究の話のほかに,仏教の話や浄土真宗の話をしたりしておりまして,ちょうどそのころに,築地の仏教青年会で開催された「葬儀・仏教儀礼」についてのお話を一緒に聞きにいったりもしました.

 そうした中で,私が聞くせいなのですが,理工系の大学生といいますか,現代の大学生では中々珍しい状況が研究室内にありまして,みんながそれぞれ実家の宗教がなにかということを聞いたりして知る環境になり,その公開も実家が浄土真宗本願寺派であったということを初めて知ったと教えてもらいました.

 それ以来,折に触れていろんな話をしていましたところ,このたび,おじいちゃんの通夜葬儀に参列した際に,すごく役に立ったと聞きました.
 もちろん,これには作法の部分も含まれていまして,お焼香やお参りといった作法が役に立ったというこでもあります.
 しかし,それ以上に,お浄土という場所や通夜葬儀の意味を知っていたおかげで,とても厳かな気持ちで,お参りすることができたと聞きました.

 ともすると,参加者というよりも見学者になりがちな若い頃,出遇うご法縁にあって,そうした思いを持ってもらえたことにとても感激しました.そして,その中で,衣を着てない時でも,お坊さんとしてお経をあげる時でなくても,日常から教えを伝えることの大切さを学ばせていただいたように思います.

 宗教を学ぶ.これは,若いからといって意味のないことでは決してないはずなのです...

 なかなか,そうしたことを伝えられる機会の獲得は難しいですが,この長延寺において,そうした環境を整えていけたらと思っています.

ご法義

9月の終わりに,先輩のお寺さんの大坊守様がお亡くなりになられ,通夜と葬儀でお勤めをさせていただきました.
もちろん,脇のお坊さんとしてなのですが,初めてのことでとても緊張しました.
 お通夜のときは,役目がたくさんあり節拆(せったく)という拍子木のようなものがありまして,これでお勤めの拍を整えずれないようにするのですが,つまり皆さんに聞こえるように打つわけです.私がズレたらみんながずれる...事前に何度か練習をしまして,なんとかなったのですが,やはり全ての拍できれいに音を出すことの難しさを実感しました.
 そして,最後には一人残り,白骨の御文章を拝読させていただきました.この御文章は皆様の方を向いて拝読するのですが,お寺でなく,葬儀会館でのお勤めであったので,後ろに長い!お寺というのは横にながく後ろは短いのです.日常との雰囲気の違いに飲み込まれそうになりながらも無事,終わりました.

 そして,葬儀の際に,ご長男の方がご挨拶されたのですが,そのお話を聞かせていただく中で,ご法義の大切さ,味わ深さを感じました.広島出身の方なので,広島風といわれていましたが,,,
 なんとも,説明がし辛いのですが...,心にじんとくるお話でした.

 自分の法話を振り返ってみますと,どうしても頭に叩き込むといったような興味をそそる知識のお話ばかりでありまして,これも経験なのかと思いつつも,いつかあのようなお話ができたらとあこがれます.

あれから,もう1ヶ月半

もっと,時がたっているつもりだったのですが,まだ1ヶ月半でした.
なにからかといえば,それは上棟式.
その写真をアップすべく準備はしてあったのですが,すっかり遅くなりました.
先日の組仏壮行脚の写真も近々アップしたいと思います.
とりあえず,本日は,いままでサボっていたブログ更新日です.

上棟式

EC-03

 EC-03がお寺にお目見えしました!
http://www.yamaha-motor.jp/ev/ec-03/

 今年の夏は,お盆参りでスクーターのお坊さんをたくさんみたことと,駐車場に止めるという問題で,近所へのお参りだとどうしても,お参り先の方にご迷惑をお掛けすることもありまして,スクーターの導入を決意してみました.

 電気なので,本当に静かですし.
 ただ,国から2万円の補助金がもらえるんですが,申請して,受理通知がこないと登録できない.
 そして,その後に書類がどかっと送られてきて,それを書かないとダメ.えっと,2万円のために結構やっかい...

 とりあえず,人生初のスクーターですし,いろいろ活用できたらなーと思っています.

上棟式

 昨日は,15:00より上棟式をおつとめさせていただきました.あいにくのお天気でしたが,100名以上の方にご参拝いただきました.
 今回は,子どもをメインにと法要も真ん中にシートを敷いて,おつとめも「らいはいのうた」とみんなで一緒にということを目指してみました.
 起工式はお客様だったけど,上棟式は一緒に作り上げている気持ちだったと終わってからお話を頂いて嬉しく思いました.

 また,その後は,本当は屋根の上からの餅まきだったのですが,雨のため客殿の中で櫓の上から餅まきをしました.これが,とっても盛り上がってくださって本当に嬉しかったです.
 下にいたら必死になるんだろうなーと思ったんですが,本当にみなさん一生懸命で.めったにない行事なので,私にとってもよい記念となりました.

 今年は建て替え中で,夏に子ども会ができなかったこともあって,本当に楽しい思い出となりました.

ご案内

寺の行事について,ブログ上で宣伝するということをすっかり忘れてました.

というわけで,直近の行事を4つ.

・秋季彼岸会法要 9/20-26
 AM11:00&PM2:00(ただし,23日はPM2:00は休止.)

・秋季永代経法要 9/23
 AM11:00

 このふたつは,毎年の恒例行事.お彼岸と永代経になります.
 ここからが,今年の行事.

・上棟式 9/23 PM3:00
 いま,建て替え中の本堂の上棟式になります.2:00からは,お参り頂いた方に現在の進捗を見て頂けるよう準備する予定でおります.
 そして,上棟式の法要のあとには!屋根の上から,お餅!お菓子!お金!をまきます.法要でも餅まきでも子ども専用スペースをつくって,みんなでおつとめして,盛大にと思っております.気合入れすぎて,まくものを大量に作ってしまい,人が来なかったらどうしようと思っていたのですが,すでに70名ほど申込をいただきました.ちなみに,目標が100名~200名なので...あと一歩かなと.

・長延寺 仏教青年会
 9/24 PM7:00
 9/25 PM3:00
 こちらは,本当に初の試み,青年会です.お寺に活力をというよりも,同年代の方にお寺に参って欲しい.そして話をしてみたいというのがスタートするきっかけです.
 なので,対象は大学生以上です.上限はありません.
 テーマは,「通夜・葬儀・仏教儀礼とは?」
 こちらは,参加者現在1名.

 上棟式・仏教青年会共に,興味を持たれた方は是非,ご参加いただけたら幸いです.

 そして,上棟式は準備のため.仏教青年会は一人で待ち続けるのも辛いので,行こうかなと思った方はメールをいただけたら幸いです.
 宜しくお願い致します!

 メール:info@choenji.net

iPod nano

 Apple製品の不買を誓っていたんですが...iPad 買ったあたりから,だんだんとその敷居が低くなっておりまして...

 原因は,PCにインストールしたくなかったQuickTimeを入れざる負えなくなったからというのが大きくて….

 そして,いつも見ているAndroid情報が素晴らしいブログで,iPod nanoを見ちゃったんです.カッコいいじゃん!これは….欲しい….
http://komugi.net/archives/2010/09/13204954.php

 今日,実物を触ってきましたが,驚きの小ささと軽さ!そして,ラジオも聞ける.

 思い返せば.一番最初のMP3プレーヤーを買ったのが2000年.当時は日本語対応もままならず,いろいろいじったなーと.
http://ascii.jp/elem/000/000/307/307251/
 MDなんてすぐ消えると思ったのに,iPodの日本大ヒットまで,そこから5年.そして,いま2010年で.当時,結構大きくて16MBとか32MBだったのに,いまやこの小ささで16GB!
 単位が変わった….あと10年したら,16TB?

 ちなみに,無料刻印ができるとのことで,AppleStoreで注文!
 刻印は,悩みぬいた挙句の,Don't say "lazy"!
 いまから,届くのが楽しみです.

I can't speak English.

 このあいだの火曜日に,オランダ人の方がお寺に見えられました.通訳さんが一緒という事前情報から,余裕で望んだら.直接,英語で挨拶...
 まあ,あいさつぐらいならと思っていたら,早速本題に!

 その昔,横浜開港当時にうちがオランダ領事館だったことがあって,それで見学にこられたのですが….
 あれ?本題もぼくに英語で語りかけてくる….なぜ?

 通訳さんという事前情報が,実は日本人の友人だったというお話で.

 さてさて,そこからが大変.日本人の友人の方と二人で一生懸命会話することに...うーん.お寺って英語いらないと思ってたのに.

 ちょっと前に,大学の合宿で英文科の先生と一緒だったのがせめてもの救い.全く無能な中,必死で会話...しかし,話題がオランダ領事館であったころの話とその時頂いた織布について.
 つまり,江戸~戦後のおはなし.うーん.あまりにも伝えるのが難しい.というか,昔話をしようと思っても単語が全く….

 なんとか,身振り手振りで会話を.

 第二次世界大戦で全部焼けちゃったけど,その織布だけは,帯に使っていたので無事だったというおはなしに興味をもっていただけました.
 オランダに帰ったら当時の資料を探して送ってくれるそうです.

 なんか,資料が残ってるといいなー.そして,メールはオランダ語じゃなくてせめて英語であってほしいなー.その方の名刺がオランダ語でちんぷんかんぷんだったもので….

フォトアルバム

 えっと.忙しいということを理由に,2ヶ月弱の月日が経過してしまいました….
 その間に,うちの神奈川組(かながわそ)担当の門徒子弟研修会という二泊三日の子ども会がありました.それにつきっきりだったことがあるのですが,それについては,また後日.

 とりあえず,まずは盂蘭盆会の写真を.長延寺では,昔からの風習で新盆の方がお墓にちょうちんを飾るというものがあります.迎え火とかいう意味ではなくて,故人様を大切に思う中での,お墓の荘厳(しょうごん)<おかざり>なのですが….私は,ちいさいことから,お盆といえばこの火入れだったこともあり,本当に好きなんです.
 お墓がろうそくの火でほわっと明るくなるというのが,なんとも幻想的で.ただ,風が吹くとダメなんですが,今年の七月十五日は無風で,きれいに灯りました.その写真になります.

盂蘭盆会

 そして,もう一つが,御本山と大谷本廟へ建築の取材へ赴いたので,その写真.目的は,本堂の頂上に乗せるもの.本堂の照明と畳のヘリです.
 いやー.なんども通っているのに気づかないもので,あらためて見てみますといろんな発見がありました.というわけで,珍しい視点からの本山参拝となりましたので,せっかくなのでその写真もアップしてみます.
 このときに,久しぶりに大谷本廟の長延寺の納骨壇にもお参りしたのですが,その写真は,また今度で….

建築取材

archive