記事一覧

卒業式

今日は,大学の後輩達の卒業式を祝うべく,大学に来ております.
まあ,今年はひとりを除いてみんな修士へいくので,あまり,巣立っていくという感じでもないのですが・・.

しかし,同期が・・・.修士にあがったみんなが,卒業を迎えていました....あれから,もう2年...ついに,大学に同期がいなくなってしまうという事態が....なんか,微妙に留年した気分になります!?

気づいたら,月日というものはあっという間に流れていくんだと実感しています.

桜咲かず・・・

昨日よりもより一層,ピンク色となり,だいぶ咲きかけてきましたが,完全に花開いた桜は未だゼロ・・・.
8割くらい開きかけているのが1輪.5割くらいが数十輪とかなりのところまできたのですが・・・.

暑さ寒さも彼岸までといいつつ,本日でお彼岸も終りなのに,またしても冬のような寒さで,冬物をなかなか洗濯に出せません....

永代経法要

 本日は,11時から春の永代経法要がつとまりました.
 永代経法要を盛り上げたいという思いから,今回は通知に永代読経と正式名称を書いてみました.そして,ちょっと気合を入れていたんですが….

 開始時に,0人....最終的には3名の方にお参りを頂きましたが・・・.
 たしかに,本堂が工事中で仮本堂であり,それでも本堂は本堂!と思っていたのですが,やはり,形というのは大切なようです.今年は本堂までお参りしてくださる方が,とーっても少ないです.

 もちろん,お参りの方があってもなくてもお勤めはします.というか,コンサートではないので,お参りの方があるかないかは問題ではないのです!という建前はあるのですが,それでもお参りの方が居られないと寂しいと思ってしまいますし,たくさんの方にお参りをいただくと,気合がはいったりします.頭でわかっていても,心の動きがどこまでいっても人間なんだと思い知らされます.

 昨今,そば屋の出前とお坊さんのことを揶揄する声も聞こえますが,そば屋の出前でも,持ってきてくれる御蕎麦屋さんのおじさんと仲良くなれます!どこまでいっても,人と人との関係です.そう思うと,コンビニにいっても,レジでありがとうございますといわれると,こちらもペコッとお辞儀をしてしまいます...,

 今年のお彼岸のリーフに「よき人とあう」ということが書かれていました.この彼岸会を期にまた,皆様とのご縁作りを大切にさせていただければと思います.

自死

自殺:住職の妻、歯止めに一役…対策マニュアル作成
http://mainichi.jp/photo/archive/news/2010/03/18/20100318k0000e040052000c.html
-以下引用-
住職の妻向けに作られた自殺対策マニュアル
 浄土真宗本願寺派(本山・西本願寺、京都市)の東京教区教務所が、檀家(だんか)と気軽な関係にある坊守(ぼうもり、住職の妻)向けに自殺対策のマニュアルを作成し、彼岸に合わせて関東地区の全464カ寺に配布した。仏教界でも自殺対策は重要な課題だが、「命を粗末にする行為」と教条的にとらえる住職がまだ多く、おおらかな立場で向き合える妻に期待した珍しい取り組みだ。
-ここまで-

今年度,宗門が行った自死アンケート分析に携わらせて頂き,その中で色々と問題点を知ることができた.教条的に捉えるということも,かなり地域差があり,本当に地域によっては皆がそう考えているということもあることを知ることができた.
予防という観点で,私たちにできることがあれば,どんどん参画していけたらと考える上に,本来の寺の有り様という点においても考える必要がある問題だと感じた.

ただ,個人的に思うことといえば,自死が他の死と何が違うのかという点である.遺族の立場に立てばもちろん,大きな違いである.ただ,死という点に着目すれば,まずもって,自死が自由な死というのは根本的に誤りのように思う.なぜならば,本来は,死とは人間にとって,最も大きな問題であり,できることなら避けたいと考えると思うからである.
そういった面においては,自分の思い通りにならない,という点において,それは自死も同じように思う.
昨今の現代社会は,死を遠ざけることにはとても優れているが,それでもなお,死とは必ず訪れるものである.
風邪は,皆が必ずかかるものであり,その対策は必要な知識で有る.
死も同様であり,必ず訪れるものについて,きちんと知り,考えることがまずもって重要なのではないだろうか.

お彼岸の幕開け

さぼりにさぼっていた,日記です.
書きためると,溜めた分を書く時間がないからと,どんどんと先送りにしていきます.これが,ないように,ちゃんと毎日書こうと決意したハズだったんですが・・・.
どうやら,これは,そう思いたいという願望らしく,溜まったから書けないのさと言い訳しているのにすぎないようです・・・.

そんな,言い訳はともかくとしまして,本日よりお彼岸が始まりました.本堂の工事が始まってからは初めてのお彼岸でして,半年前にいろいろと使うものはわかりやすい位置にしまったはずなのですが・・・.
そのわかりやすい位置がどこだったかが全く思い出せず.準備がモノサガシの旅と化してしまいました...

春のお彼岸はもういっかい,いまの状態でお勤めしますので,その時には!!って思いましても.それが,仮本堂最後のお彼岸です….
慣れた頃には…w

元日法話~初詣~

みなさまは,初詣でなにをします?
願いをかけに行く!というのが初詣の基本となっているような気がします.
浄土真宗では,願いをかけられに!願いを受け取りにとなります.

正確には,阿弥陀さまの方から願いをかけられていることに気づく!ということなのですが.

意味合いとしては,ベクトルの向きが逆なのです.
初詣でその願いをかけられていることに気づくこととともにもう一つ大切な事があります.それは,私のいのちに対する気付きです.

”諸行無常”という言葉があります.これは,私の命にしても同じことです.今ある朝と明日の朝は.今の自分と明日の自分は違うのです.
なかなか,日々の移り変わりに気づくことが難しい私たちですが,大晦日と元日となると,その違いにきづけるのではないでしょうか?

今年一年,みなさまとともに,気付きの多い一年を送らせていただけたらと思っております.

除夜会~元旦会

みなさま,明けましておめでとうございます.

今年は,大勢の方にお参りを頂きました.
過去,数十年にわたり,お参りの方がゼロだった長延寺除夜会は,ここ数年お参りをいただいており,今年はなんと6名!!
お勤めしてると年が明けるのですが,新年早々のごあいさつから人数の多さにびっくりしてどぎまぎしちゃいました・・・.
今年の除夜会は,甘酒とか用意しようかなーと思うところです.

そして,元旦会!これは朝7時から.ちょうど初日の出を見てからですとベストな時間なんです.
こちらには,4名のお参りを頂きました.昨年はゼロだったので,無限倍!!!

幸先の良い,新年ですvv

環境構築

年末のお留守番.これは,もちろん年始もお留守番です...
ということで,ずーっと寺務所にいなくてはならないんですが....ここで問題は,どう過ごしていくかということ!

テレビもなければ,何もない.寺務所.ここで年末年始を過ごしきるためには!!

まずは,PC.これはノーパで対応!!
次はネット環境.これはandroid HT-03Aで対応!
最後は音楽!ここはPSPにお出ましいただいて,先日獲得した技術でBD→PSP変換をして,ライブ映像を流し続けています.

まあ,テレビは普段からあまり見ないのでここまででいいかなーと思いつつ.
昨日のライブが早くBD化してくれないかなと願うばかりです.

年末のお留守番

本日は,大晦日です....
全く実感がないのですが,,,困ったものです.

今日は,寺務所でお留守番です.みなさまお参りに来ておりまして,ひっきりになしに車が上がってきています.

さっき,テレビで神社と寺とどっちに初詣にいったら良いかというようなことをやってまして,結論がどちらでもよいということでした.

何も説明らしいものはしてませんでしたが,お寺の方は,本地垂迹説.神社の方は神道国教化政策あたりのことを持ち出しているようです.

そもそも,「どっちに」と考えること自体がおかしいのですが・・・.
これは,どっちがご利益があるか.それも,この場合のご利益は,リエキと読んだ方が正しいであろう私たちの欲にまつわることばかりです.

浄土真宗にはお守りとかないですし.こういった報道を見ているといつも浄土真宗はのけものだと感じますし・・

ただの観光やお守りの収集という目的なら,いいのかもしれませんが,,,

年始から各地でお守り収集に行く.それは,収集家の楽しみか,年始のイベント参加という意味合いでしょう.
それ以上に,そこに「ごリエキ」を求めていくとなると,それは何を背景にされているのかと疑問に思えてきます.そもそも,それでご利益があるのなら,よろこんで投資しますけど・・・.確実性が皆無なわけですからみなさん,そんな投資はしないかと思います.

もともと,確実性のない金運やら合格祈願やらに対して,確実性がないお守りで対処をする.全く意味の無いことだと思うのですが・・・・.

年末のお留守番で,暇なような忙しいような状態で,書き上げるまでに時間がかかってしまい,つながりがあやしい文章になってしまいました.

少年連盟一泊研修会

昨日,今日と子どもたちと一泊の研修会でした.
今年は子どもさんが16人ととても少なく,土日だと逆にみなさん忙しいのかなーと思いました.
学校とかも普通に部活あるようですし...

そして,2日目は今年は参議院へ見学にいきました.いってから気がついたのですが,私は国会議事堂へ見学にいくのが初めてでした・・・
企画段階のときは,いったことあるものだと思い込んでいたのですが.

ですので,新鮮な気持ちで見学できました!!
のは,いいんですが,どっちが衆議院でどっちが参議院かって知らないのか!?いまいち左右が怪しい子どもたちが大勢いましたw

来年は,どこへ見学に行くのかなー.いまから楽しみです!

archive